大好きなアニメに携わったお仕事に

現在、日本の「アニメ」は国内だけではなく、海外でも大変人気です。そんなアニメがこれからの日本を引っ張っていくといっても過言ではありません!もし、アニメに携わった仕事に就いてみたいと考えているなら専門学校へ進学して学びましょう。

アニメ専門学校、情報収集ランキング♪

no.1

オープンキャンパスへ参加する

自分が行きたいアニメ専門学校のオープンキャンパスへ参加すると、体験授業が受けられるので、どんなことを学んでいるのかがわかります。さらに自分の目で学校の設備や環境、雰囲気をチェック出来るのでオススメですよ。

no.2

資料請求(パンフレット)

パンフレットの場合、手元に情報を残して比較しやすいそうです。イメージが具体的になりますし、入学試験要項や過去問、願書も一緒に配布してもらえると言われています。コースの内容や、就職実績も載っているのでモチベーションアップにも繋がるでしょう。

no.3

口コミサイトを使う

インターネットを使って、専門学校の評判が書かれている口コミを見ておくのもアリです。実際に通ったことがある方のリアルな声が載っているので、自分に合ったアニメ専門学校かどうか判断しやすくなるようです。

どんな仕事に就けるのか気になる…

アニメ専門学校を卒業すると目指せる職業はたくさんあります!そこで今回、どういった職に就けるのか、どんな仕事内容なのか、何が必要とされるのか紹介していくので見ておきましょう。

アニメ専門学校で目指せる職種とは?仕事内容も併せてチェック!

漫画家

自分が描いた漫画で人を感動させたり、楽しませたりする漫画家が目指せるようです。漫画家は人気職業のため、倍率がとても高いですが、就職サポートが充実しているアニメ専門学校へ通えば、漫画家になれる確率がグンっとアップしますよ!

アニメーター

アニメに登場するキャラクターや背景などの動きを1枚1枚絵に描いていくお仕事です。アニメーション作品の場合、企画からシナリオ、仕上げなど様々な工程がありますが、アニメーターは「作画」と呼ばれる工程を主に担当しています。

イラストレーター

イラストレーターとは、依頼人の希望・要望に応えてイラストを描く仕事をしています。主に、書籍や雑誌、ポスター、カタログなどのキャラクター作成などを行なっており、イラストスキルはもちろん、ずっとパソコンや机に向かいっぱなしになるので、スポーツとは別の体力が必要になるそうです。

グラフィックデザイナー

お店の看板や雑誌のデザインなど、規格から制作をするのがグラフィックデザイナーなんです。常に流行りのデザインは何か情報収集し、依頼人の意図を理解するようなコミュニケーション力が必要不可欠だと言われています。

アニメーション監督

アニメ作品に関する責任者がアニメーション監督。テレビドラマのような役者やカメラマンはおらず、実際の作業はアニメーターとのやりとりが基本になります。音楽や声優にも細かい指示を出したり、ときには自分で作品を描いたりすることも。アニメーション監督は、アニメの知識はもちろんですが、一般的な映像に関する知識も持っていなければなりません。

3年間の間で学べることとは?【アニメ専門学校編】

キャラクター

業界に特化したスキルが身につく

アニメ専門学校では、デッサンの基本や高度な3DCGまで、すべての授業が、アニメ業界で活躍しているプロによる指導なんです!アニメ業界で求められる技術・知識が習得できると言われていますよ。漫画家になるには必要不可欠な授業です。

チーム制作や実習授業もある

個人制作だけではなく、チーム制作など実際の現場と同じように制作経験を積むと、制作スキルはもちろん、コミュニケーション力も身につくはずです。即戦力として働くことが出来ますよ。

CG・作画・演出・脚本制作も習える!

アニメヤマンガだけではなく、様々な職種や業界も目指せるよう、2Dや3DCG、映像演出など、高い表現技術をトータル的に習えるのもアニメ専門学校ならではの魅力だと言えます。現在、高校生で進学しようか迷っているならオープンキャンパスへ参加して体験授業を受けてみましよう。

アニメ専門学校へ通って良かったという人のリアルな声

通って正解!学ぶ環境が整っていた。(24歳・男性)

本気でクリエイターを目指しているなら、アニメ専門学校は絶好の場所です。基礎的なスキルが身についたら、自分の作品を作り、力を着々と付けていくスタイルなので僕には合っていました!

本当に充実した毎日だった!(22歳・女性)

入学当初、パソコンで絵を描くことすら未経験。しかし、先生方から色々教えてもらい、クラスメイトと切磋琢磨しながら、素晴らしい作品づくりに取り組んだのを覚えています。とても貴重な体験をしましたし、私の一生の思い出です。

ずっと憧れていた業界へ…。(19歳・男性)

物心をついた頃から、兄・姉の影響でずっと漫画を読んでいました。それがきっかけで、「僕もこんな面白い漫画を描いてみたい!」と思い専門学校へ進学!2年間しっかり学んだ結果、コンテストに受賞されて某出版社にスカウトされました。本当に頑張って良かったです。

広告募集中